MENU

アクレケアをビーグレンと比較!どっちがオススメ?違いは?

 

ビーグレンは「泥洗顔」という発想の洗顔料なので、美容液のアクレケアとは使うタイミングが異なります。

 

洗顔料の場合、肌のよごれや脂をスッキリ落としつつ、その際に傷つけないような優しい成分が配合されているので、美肌に近づくようになっています。

 

また、でき始めの白ニキビや進行中の黄色ニキビも、毛穴のつまりを洗顔で除去することで改善しやすくなります。

 

ただし、使用後は美容液や乳液などで保湿をしないといけません。

 

つまり、アクレケアの前の洗顔ケアもセットで行うなら、ビーグレンと併用するのもアリだということです。

 

ただし、普段の洗顔料でスッキリ皮脂もよごれも取れているという場合は、ビーグレンの効果を実感しづらいはずです。

 

よほどデリケートな肌でない限りは、美容液にお金を回した方が良いです。

 

もし今の洗顔料がピリピリするなど、刺激の面で不満がある場合はアクレケアと併用してみてくださいね^^

 

⇒ビーグレンの公式サイトはこちら

 

⇒アクレケア最安値の公式サイトはこちら